2006VF1 Rd.03 オーストラリア

2006.07.22 予選・決勝(FL+29周) 晴れ/ドライ

ルノーの本領発揮か。RSXが連勝。
スピンやら、抜かれるやらで、
まだまだスキあり!?

優勝:RSX (REN)
PP:RSX (REN)
FL:RSX (REN)

06.07.30作成

予選

決勝 ポイントランキング
Mtta選手(REN)のラップ記録落ちのため、レース結果キャプチャ画面は合成。
Fastest Lap: RSX (REN) / 1:27.062 / lap 19

RSXコメント

「優勝したマレーシアより惨敗したバーレーンに近い、ストップ&ゴーの多いオーストラリアということで、直前に数十周走り込んでRENの挙動に慣れるようにしたよ。そのおかげで0.399秒差で2戦連続ポール。スタートもまあまあで、また逃げ切りをはかろうと思ったんだけど、重い車の挙動に予想外にふらふらしてしまった。puko選手(FER)との接近戦で防戦一方だったよ。少しペースをつかみかけたと思った5周目に高速S字でスピンをかましてしまった。2位転落。そのまま11周で1回目のピット。
 スティント終盤にペースがあがったおかげでFERの前、ギリギリで1回ストップ作戦のS.C選手(MCL)の前でピットアウト。しかし3コーナーのブレーキングで抜かれてしまった。その後FERが追いついてくる中、何度かMCLに仕掛けるが失敗。14周でMCLがピットに入った後、FERから逃げるためプッシュしたよ。2回目のピットも問題なくこなし、そのままゴール。連勝を飾ることができた。でもまだまだ序盤戦。本物は11ポイント差があったけど、こちらはたった2ポイント差。厳しいけどこれからも楽しめそうだね。」


Rd.02 < Back > Rd.04
inserted by FC2 system