2006VF1 Rd.06 スペイン

2006.09.02 予選・決勝(FL+33周) 晴れ/ドライ

スタートが最大の山場だったか。
RSX(REN)がアロンソの地元で勝利。
バルセロナでは速いぞREN。

優勝:RSX (REN)
PP:RSX (REN)
FL:RSX (REN)

06.09.06作成

予選

決勝 ポイントランキング
Fastest Lap: RSX (REN) / 1:17.949 / lap 32

RSXコメント

「今は一息つけてるけど、先週は爆裂多忙モードのため、金曜プラクティスは欠場。土曜日に30分ほど直前練習して臨んだ。でも、ここはスペイン。アロンソの母国、ってことじゃなくて、シーズン前に車の性能テストで走ってたんだよね。そのテストで、やたら速かったのでRENにした経緯があった。とにかくここはRENにばっちり合ってるコースだと思った。
 予選は1秒近い差がついてPP。レーススタートで直線重視のMCLがミラーに映って、1コーナーのインに飛び込まれるのを防ぐため、ギリギリまでブレーキングを我慢してトップ死守。一息ついたけど、前2台のブレーキング合戦の隙をついてMCLをかわしたFERにぴったりつかれてしまった。重い時の挙動は悪くはないんだけどいまひとつで、1周早くFERがピットに入るまで数秒差のままが続いた。ピットに入るまで飛ばしてピットイン。出てみると差が7〜8秒くらいに拡がっていたので少し安心できた。2回目のピットはこちらが1周早く、出たときに目の前にFERがいる展開で、FERがピットに入った後はタイム更新を狙ったけど、なかなか17秒台が出ず。最終コーナーの一つ手前の右で、なかなかベストラインが取れなかった。スティント終盤はタイヤがタレてきた感じ。なんとか17秒台を1度だけ出せたけど、結果として、予選ほどはFERと差がなかったみたい。とりあえずまた優勝できてよかったよ。」


Rd.05 < Back > Rd.08
inserted by FC2 system